宗旨(しゅうし)

  宗 旨  

  西山浄土宗(せいざんじょうどしゅう)      

  本 尊

  阿弥陀如来(あみだにょらい) 

  お 経

    【浄土三部経(じょうどさんぶきょう)

  仏説無量寿経(ぶっせつむりょうじゅきょう)

  仏説観無量寿経(ぶっせつかんむりょうじゅきょう)

  仏説阿弥陀経(ぶっせつあみだきょう)  

  称 名   南無阿弥陀仏(なむあみだぶつ)
  宗 祖   法然上人(ほうねんしょうにん)
  流 祖    西山上人(せいざんしょうにん)
  開 宗   鎌倉時代 (承安五年・西暦1175年)
  総本山   報国山 光明寺(京都府長岡京市粟生西条の内)
 当 寺 開 山

  空遄召運上人(くうせんしょううんしょうにん)

  室町幕府初代将軍 足利尊氏公にあたります。

 当 寺 開 創   明徳元年(1390年)
  寺 門   常念寺丸二マーク.png 丸の内に二つ引き
  札 所

  弥陀霊場西方二十八願所 第三番

  宗祖 法然上人 尾張二十五霊場 第十四番