インフォメーション

2018/10/13 17:00

如意輪観音御開帳

Instagram-image

現在、当山観音堂に安置されている如意輪観音像は、室町幕府初代将軍である足利尊氏公の守り本尊であったものと言われており、その甥である当山の開山空遄召運上人により、一三九〇年頃に伝えられてものとされています。

御開帳とは、「寺院で特定の日に、厨子の扉を開き、人々に中の秘仏に手を合わせてもらうこと」とあり、当山の如意輪観音像を秘仏として今年も一日だけ御開帳をさせていただきます。

志納金 壱千円(中学生以下は無料)


どうぞ 皆様お誘い合わせてお参りくださいますよう お待ちいたしております。

2018/09/01 18:09

ホームページをリニューアル致しました。

ホームページのデザインと内容を少しだけ変更いたしました。 これから少しづつ 充実したホームページにしていければと思います。 よろしくお願い致します。
2018/06/02 15:00

Instagramも始めています。

柳星山 常念寺のInstagramも始めています。 こちらでは、おもに境内で咲いたお花の写真を載せさせていただいております。 皆様のフォローお待ちしております。
2018/03/05 16:30

三月の行事を更新いたしました。

平成三十年三月十八日(日曜日)~三月二十二日(木曜日) 午後一時~午後五時まで(受付時間は、午後十二時半~午後四時半まで) ご家族揃ってお家のお墓参りをし、草を取りお掃除をして、灯明・お線香・お花・水をお供えするとともに、親戚知己のお墓参りもします。 お寺のご本尊様、各家のお位牌様にもお参りをし、お彼岸法要に御法縁を結び、到彼岸の第一歩を心がけましょう。 お申し込みは、事前に申込書をお持ちいただくか、お電話、ファックス、郵便などでお願いいたします。 是非、ご家族揃っての御参拝をお待ちいたしております。
2018/01/01 10:00

謹賀新年

謹んで新年のお慶びを申し上げます。 檀信徒の皆々様には、お健やかに新年をお迎えのことと慶賀申し上げるとともに皆々様の今年のご多幸を念じ上げます。 今年の干支は戌年です。 毎年干支の色紙を書かせていただいておりますが、そこには釈文(仏教の経典などに書かれている言葉をわかりやすく平易な言葉で解説した文章のことをいいます。)が入っております。 『明浄和楽』 明るく 清く なごやかに 楽しく この言葉は、総本山光明寺第七十八世法主 森猊下が御垂示(十辺のお念仏を参詣者共々称え、法話をされる)と時に必ず話の結びにされました。 ”われも人も仏にかよう合言葉  南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏” さぁ お念仏を十辺称えましょうと結ばれました。 四十年前の御縁ですが、七十代になり、素直にいただけるようになりました。 陶淵明(とう えんめい)の帰園田居の詩の一節に 【狗は吠ゆ 深巷の中 鶏は鳴く 桑樹の巓(いただき)】 唱歌 「ふるさと」「テイク ミー ホーム カントリー ロード」の歌詞の如く 犬吠え鶏鳴くとは、のどかな田園である桃源郷(ユートピア)を表す形容詞 「犬吠え 鶏鳴くを聞けば、恍(うっとり)として雲中の世界に似たり」 『気がつけば 拝む前から 拝まれて』 本年も安穏な日々であることを念じ、丈内一同 心を一つにして 精進してまいりますので、どうぞ 本年も宜しくお願いいたします。