写真

十夜会法要

十夜会法要

 

平成26年10月25日(土曜日)午前11時半より受付、午後12時半~午後3時まで

十夜会とは、日本独自のもので、浄土宗門のお寺で勤められる法会で、正しくは、旧暦の十月六日井~十五日までの十日十夜の間、毎日法会を行うものです。

大無量寿経の中の『ここにおいて善を収めること、十日十夜のあいだなれば、他方の諸佛の国土において、善をなすこと、千歳より勝れり』とあることにもとづいて勤められます。

 

 

2014-11-08 14:58:11

十夜会法要

平成27年10月25日(日曜日)午前12時半~午後3時頃まで

12時半より、古塔婆・白木位牌お焚き上げの焼却供養が始まりました。

歴代諸上人・白龍大権現・地蔵菩薩・聖観世音菩薩・関氏三代供養塔・光厳法皇・万霊塔へ移動しながら前でご供養させていただきました。

午後1時より、十夜会法要

午後1時40分頃より、布教師研修所の三名の方々のお説教(お一人15分ほど)

午後3時頃 山主の挨拶・法話

午後3時20分頃 お供物授与

この日は、木枯らし一号と言われるだけあり、強風がすごく吹いていていました。

お焚き上げも火の粉が舞う中 ご供養させていただき、本堂でのお勤めも 肌寒く感じられました。

日曜日ということもあり、ご参加いただけた檀家様は少なかったですが、風の強いなか、お参りくださいました檀家様 ありがとうございました。

2015-10-28 15:23:18

平成二十九年『十夜会法要』

平成二十九年十月二十五日(水曜日)午前十一時半より受付を開始し、受付を済まされた方からお食事をお取りいただきました。 午後十二時半より塔婆焼却の御供養が始まり、午前中には雨が上がるというお天気予報でしたが、外でのお勤めの焼却供養の時間にも 少し雨がぱらついており、常念寺会館玄関前での御供養となりました。 午後一時より十夜会法要を厳修いたしました。 午後二時より、東部布教師研修所のお説教師様四名の方々にお話しをしていただき、檀家様がお話しにうなづいている姿が印象的でした。 最後に方丈様より 来月十一月三日に開催される『如意輪観音御開帳』『位牌堂総供養』『観月の夕べ・雅楽 舞楽のつどい』の告知をしていただきました。 お天気のすぐれない日にもかかわらず たくさんの檀信徒様がお参りにいらしてくださり 感謝申し上げます。 ありがとうございました。
2017-10-29 13:41:07
1