写真

法脈相承(加行)

御影堂前にて

御影堂(みえどう)前にてお勤めをしています。

16日間ずっと足袋を履かず裸足で過ごさなくてはいけません。

2015-04-08 19:08:50

行人控室

僧侶になる為の修行期間を法脈相承(加行)といいます。加行を受けられる方を行人と言います。16日間はこちらが控室となり、寝起きもこちらでいたします。

2015-04-08 19:06:43

法脈相承

平成28年4月2日(土曜日)早朝 常念寺よりバスで京都総本山光明寺へ加行見舞いに行ってまいりました。 法脈相承とは、わが宗派の僧侶になろうと志す者が、ご法主より大切な法脈を授かる儀式です。 行人の方々は16日間 午前5時・午前10時・午後2時と、毎日三回の水行と御影堂でのお勤めをしております。 お弟子さんの頑張っていらっしゃる姿を拝見できて よかったです。
2016-04-12 16:06:14
1