写真

2015-04-04 15:41:47

得度式

平成二十七年三月二十日(金曜日)に高橋俊蓮の得度式を執り行いました。

『得度』とは、僧侶になるための最初の儀式で、仏の教えに出会って悟りを求めて仏道に修行に入ることを言います。

剃髪し戒めを守ることを誓約し、僧名をいただくことで僧侶の仲間入りをします。

あくまでも入門の儀式であって一人前の僧侶になるためには数々の修業を乗り越えなければなりません。

三月二十三日から総本山粟生光明寺にて随身学生として一年間 住み込みで『一、掃除 二、勤行 三、学問 四、始末』を徹底的に教育され、僧侶の基本を身につけて 来年法脈相承(加行)を経て下山いたします。