写真

2018-07-03 14:56:50

手水舎の紫陽花

同市の御裳神社さまが、手水舎の紫陽花を5年前からやられているということを知り、とても素敵な試みではないかと感銘を受け、平成30年6月7日から平成30年7月1日まで、本堂向かい側の手水舎にて境内に咲いた紫陽花を浮かべた写真を『Instagram(@ryuushouzan_jounenji』に投稿したところ、 目を引くフォトジェニックな写真がインスタ映えすると、たくさんの参詣者様がご来寺くださり、遠方からは、”東京都・松本市・岡山・なんと海外からは、マカオ”からいらしてくださった方がありました。 関係者一同驚き、SNSの力は凄いッ!!と、実感いたしました。 当寺は、蓮の寺と呼ばれており、まだまだ知名度が薄く、この手水舎の紫陽花のおかげで 一宮市で花蓮が見られるということをたくさんの方々に知っていただくことが出来ました。 ごく一部の方々のマナーのことで、心が折れかけたこともありましたが、温かい言葉をかけてくださる方がたくさんいてくださり、日頃のメンテナンスも大変でしたが、やってよかったと実感いたしました。 ご来寺くださいました 参詣者様 ありがとうございました。 来年も予定しております。 また詳しい詳細は、こちらにもお知らせいたします。