インフォメーション

2017/10/04 18:20

如意輪観音 御開帳

平成二十九年十一月三日(金曜日・文化の日)

午前十時~午後三時まで

(午前十一時に当麻曼荼羅の絵解きをいたします。)

志納金 壱千円(中学生以下は無料)

現在、当山観音堂に安置されている如意輪観音像は、室町幕府 初代将軍 足利尊氏公の守り本尊であったものと言われており、その甥である当山開山空遄召運上人により、千三百九十年頃に伝えられたものとされています。 御開帳とは、『寺院で特定の日に、厨子の扉を開き人々に中の秘仏に手を合わせてもらう』とあり、当山の如意輪観音像を秘仏として、今年も一日だけ御開帳をさせていただきます。 年に一度、観音様のやさしい眼差しに皆様、お出会い下さい。