インフォメーション

2015/09/29 13:37

10月の行事を更新いたしました

平成27年10月25日(日曜日)午前11時半より

『十夜会法要』を執り行います。

十夜会とは、浄土宗門のお寺に限り、おつとめをされる法会で、お十夜とも称えし、阿弥陀仏が正覚を成じ、衆生を救済された広大慈恩に報告するために行う法会であります。

仏説無量寿経に

『此に於て善を修すること 十日十夜すれば、他方諸仏の国土に於て善を為すこと千歳なるに勝る』

と、あることに基づいて勤められるものであります。

実りの秋の頃で、天地自然の恵みに感謝し、阿弥陀仏に報恩念仏のまことを捧げ、無量寿の生命に生かされている喜びを頒ち合うことに意義があります。

地方により、お初穂を阿弥陀様・ご先祖様に報恩感謝の心をもってお供えします。

 

11時半より、受付をしていただいた方から昼食をお取りいただきます。

12時半より、古塔婆・白木位牌のお焚き上げ(回向料:千円)

歴代諸上人供養、聖観世音菩薩像、地藏菩薩、白龍大権現、光厳法皇、関氏三代供養塔のお勤めをします。

13時半より、本堂にて十夜会法要のお勤めをさせていただきます。

14時より布教師研修所の方々の法話。

15時より、お供物のお渡しとなっております。